当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

和牛が解散する原因はコメント文がヒントに?鬱っぽさの症状も紹介!

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
アイデア
スポンサーリンク
読者
読者

お笑いコンビの和牛が解散する原因をいろいろ調べて見ました。川西さんの鬱っぽさがあったり、水田さんとの性格考え方の違いもあったりするのかしら?

aki
aki

そうですね。そういった記事やニュースが多い印象ですね。実際には、コンビを組んでいるお二人でしか、分からない事情もたくさんあることと思います。今回の記事は、お二人の考え方の違い、川西さんの鬱っぽさの症状と合わせて、ビジネスパートナーと考え方の違いがある時にどうしていったらいいのか?の対処法を紹介していきます。

2023年の12月12日

お笑いコンビの和牛が2024年3月末で解散するというニュースがありました。

aki
aki

和牛が解散!のLineニュースの通知が夜遅くにあったのを覚えています。

実際に、水田さんと川西さんのコメント文を読んでみました。

参照元 吉本興業株式会社 お知らせ 2023.12.12 和牛解散の報告

コメント文を読んでも、実際にはお二人に近しい

  • マネージャー
  • 現場スタッフや関係者
  • 同期の芸人さん
  • タレントさん
  • 先輩や後輩
  • そしてご家族

でしか本音をさぐることは難しいですよね。コメント文を読んでいくと

  • 何が原因
  • どの瞬間に解散を切り出したのか
  • 今後はもう和牛の漫才は見れなくなるの?

といった、いろんな感情がわきました。

お仕事に関する方向性考え方は、コンビなんだから一緒で当然よね!

という人もいれば

コンビであっても、それぞれ個性を出し合って輝かせていけたらいいのになぁ~。

という考えの人もいるでしょう。

aki
aki

コメント文にはそれぞれの追求したいこと希望していることが書いてあります。ひも解いていきましょう!

いろんな情報が飛び交っている中

ただ、お二人のコメント文を見比べてみるとそれぞれの考え方ハッキリと出ているように感じました。

※一個人の感想です。気分を損ねる人はここから先は見ないようにしましょう。

水田さんのコメント文には

お客さんに笑ってほしいという目的は同じでしたが、川西の求めるものと自分のやりたいこととのギャップが徐々に開いていき、相方に対して意見することができなくなり、楽しかった漫才が苦しいだけの毎日になっていきました。

6行目~9行目
引用元 吉本興業株式会社 お知らせ 2023.12.12 和牛解散の報告

とあり

川西さんのコメント文には

3年ほど前から、僕はより舞台に力を入れたいという思いが強くなる一方で、水田の劇場出番への遅刻が続いたことをきっかけに、自分と彼との漫才に対する姿勢の違いが目立つようになりました。

3~6行目
引用元 吉本興業株式会社 お知らせ 2023.12.12 和牛解散の報告

とあります。

水田さんは漫才以外にもやりたいことがある一方で、川西さんは漫才の舞台に力を入れたいと読み取れます。

水田さんには、漫才以外にもやりたいことがある気持ちのある中、漫才の舞台に出続ける(一般人であれば今、自分がしている仕事以外のやりたいことがあるのに、今の仕事をし続ける)…という葛藤が少なからずあったのかなと思います。

その葛藤がなければ、今回の解散とは違う結果になっていたはずです。

あなたも

本当は自分が希望している仕事ではないけれど

上司の指示や役職があるから立場上、今のポジションで働いているという状況

になったことありませんか?

そこに

同じ働く仲間としてモチベーションの高い仲間と同じ空間で働いていたら、どうしても自分の働き方に後ろめたさを感じると思います。

後ろめたさを感じるのが態度や行動に出てくると、モチベーションの高い仲間から見ると仕事を

  • サボっているんじゃないか?
  • いつのまに天狗になったんだ?
  • 自分は、まじめに仕事をしているのに!

と、思われても不思議ではありません。

どちらが悪いというのはありませんが、後ろめたさを感じながらだと仕事自体の集中力も散漫になり気疲れも多くなります。水田さんは遅刻も多かったそうですが、精神的にもいろんな感情があった上での舞台に立つ状況だったのではないかと推察できます。

aki
aki

職場に行きたくないけど、行かなきゃいけないという気持ちは共感できますね。

川西さんのコメント文を読んでみて、あなたはどういうふうに感じましたか?

文面を読んでいくと

  • とてもきっちりとされて
  • まじめな印象
  • 漫才への姿勢が紳士的にも

思えました。

この3つの印象と鬱っぽさが必ずしも、関係してくるとは言い切れません。ただ

自分の実体験としてうつ状態になった時は、自分自身、人の意見や自分の行動をまじめに捉えていた印象がありました。それも完ぺきにできていないと自分を責めてしまうほどです。

その他

  • 生真面目
  • 自分に厳しい
  • 凝り性

な人も、ストレスを受けやすいようです。

参照元 すまいるナビゲーター うつ病とは-原因、症状、治療方法などの解説|大塚製薬

aki
aki

まじめな人だからこそ、いろんなことを真摯に受け止めてしまいがちになります。芸能人であれば、プレッシャーはかなりのものがあったでしょうね。

紳士的に、まじめに仕事に取り組む姿勢は、素晴らしいものがあります。

ただ

もし視野がせまくなり考え方までもが、凝り性になったら

  • 仕事とは違うことに時間をとる(気分転換になるような)
  • 休息や休憩となる時間をたっぷりとる
  • いつも同じ人といるのではなく、新たな自分の居場所をつくる

といった、意図的に普段の仕事とは違うことに時間を多くとりましょう。

うつ状態や鬱病と診断されれば、医師の療法に従うのが1番です。症状がそこまでではないのであれば、視点を変えてフレッシュに仕事をしていく上でも、積極的に気分転換をとることを伝えていきましょう。

来年の3月に

和牛が解散するのを誰かが引き留めてくれるのであれば、これほど嬉しいことはありません。ただ、今の状況だと、和牛が漫才やテレビに出ていても視聴者側は心から楽しめないかもしれません。

そして、お二人も心から楽しめない苦しい仕事を引き受けているかもしれません。

コンビが解散というのではなく

休業期間はあってもよいですが、充電期間のような形いっときは個人のお仕事や休みを取ってから

  • 芸の幅を広げ
  • 思考を広げ
  • 視界を広げて

その期間を経て

和牛のお二人が自由自在に漫才をする、新しいスタイル

一視聴者として、見てみたいですね。

aki
aki

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました